無料ブログはココログ

スケジュール

  • 火曜日は、『青あらし』dayです。
  • 日曜日はお休みです。

« おかえり~! | トップページ | 読めるの? »

2012年5月12日 (土)

ベビマとの出会い

以前、私のバーストラウマについて少しお話させていただきました。(その時の記事はこちら

そのバーストラウマが、おそらく私とベビマを繋げてくれたんだと思いますclover

私は、ベビマの仕事を始める前に、短時間ですがパートさんとして毎日働いていました。。会社の方々はいい方が多く、私も、それなりに楽しく働かせてもらっていましたが、ちょっとしたきっかけで、辞めることになりました。その時は私の自分勝手さゆえ、みなさんにご迷惑をかけてしまったと、今でも、申し訳なく思っています。

ただ、これもタイミングだったんだと思うんです。おそらく、私の気持ちの中でのことなので、わかっていただくことは難しいかとは思いますがsweat02、それまではその都度一生懸命で、改めて自分の人生を振り返ってみようとは思いもしなかったのに、ある時を境に、急に不安になってしまったんです。

子供たちのために時間を使う(拘束される)ことは何にも惜しくないけど・・・

私は、何でもできる大人の家族のために私の時間を使うことがもったいなく、、自分を抑えていることが、バカバカしくなっちゃったんですdespair

たぶん、また、心の余裕とかゆとりとかがなくなってきていたんだろうと思います。

一番怖かったのは、こんな気持ちのまま、いざって時に主人の両親の介護ができるか?

って思ってしまったこと。

いつか訪れるであろう親の介護、どうせやるなら、気持ちよく介護したいんです、私。

そんな時に、会社を辞めるきっかけを神様が与えてくれたんじゃないかな?って思うようになりました。きれいごとに聞こえちゃうかなcoldsweats01


それまで、やりたかったけど何かを言い訳にして『できない』としていたことを、約1か月、とりあえず端からやっていきましたbearing ここで、手を付けなかったら、言い訳は、なしdash これはただもう私の責任だもんねwink



そして、ほんとにやりたかったことが見つかりました。こんな仕事ができたら、どんなにいいだろうsign01って思いました。

そして、いろんな先生の中から縁あって、N先生と出会い、勉強を始めましたbook

たぶん、受験勉強以上に真面目にカリカリbookしていたと思います。相当脳を使っていたみたいwobblyで 夜はいつも爆睡でしたsleepymoon3



子育てが一段落して、普通に生活していたら今の私には、ほぼ必要ないであろう『ベビマ』と今関わるようになったということは、やっぱり意味があるんだと思うgood


人それぞれ楽しいばかりの育児じゃないはず。私がいろんな方に手助けしてもらってここまで来たように、今度は、私が手助けをしてあげられる順番になったのかなnoteって思う。(まあ、簡単に言えば、それだけ年を取ったってことなんだろうけどsweat01


家族にしたら、もしかしたらこれも結構わがままな生き方なのかもしれないけど、気が済むまでやっていきたい。

たぶん、若いママさんたちを元気にしてあげているその横には、私が元気になれるパワーが一緒にあるからhappy01 これは赤ちゃんと接してみて、つくづく感じたこと。そして育児中では、感じることができなかったこの感覚。

『やりたいことをやらせてもらえてる』ってことで生まれる感謝の気持ちも忘れずに、たくさんのママさんたちにベビマを伝えて、そして笑顔になってもらいたいなheart04

« おかえり~! | トップページ | 読めるの? »

バーストラウマ」カテゴリの記事

コメント

全ての出来事・出逢いに意味があると私は思っています
それがたとえ辛い出来事であっても、必要だったんだなって
楽しい事ばかりじゃ人間成長しないよね(^_^)

kaoriさま
本当にそう思います。っていうか、やっとそう思えるようになりましたsweat01良いことも嫌なことも、いい人との出会いも、そうでない人との出会いもまた、すべてが今の自分に繋がっているんですよねhappy01単純に年を重ねているだけじゃなく、私、ちゃんと成長できてるのかなsign02ってgood


な~んてwink

でも、それに気づくことが出来たっていうことは、成長でもあり、幸せなことですよねclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585769/54694237

この記事へのトラックバック一覧です: ベビマとの出会い:

« おかえり~! | トップページ | 読めるの? »